2014年09月08日

映画「いしゃ先生」イベント報告(美術ボランティア、衣装ボランティア)

8月17日〜24日の七日間で美術制作、23と24日の二日間で衣裳制作と出演者オーディションが行われました。(写真をクリックすると拡大表示されます)

◎美術ボランテイア 
元の診療所を当時の雰囲気に近づけるため新しいペンキをはがしているところです。
image06.jpg
image07.jpg
約10名集まりました。
地元大井沢地区民、大井沢出身者、東北文教大学生等です。
image08.jpg

特に、文教大学生は夏休みということもあり、作業日はコンスタントに来てくれます。
美術監督等スタッフから直接指示をもらっています。
image09.jpg
また、温泉館に来ていた「ばくだんやさん」からお菓子をもらった写真もあります。
image10.jpg
image11.jpg

◎衣装ボランテイア
自宅から衣装に使えるような布を持ち寄り昭和初期の衣装を制作しています。
image01.jpg

町婦人会の会員の方と大学生のボランティア約20名集まりました。地元の婦人会のお母さん方が主力です。
image02.jpg
講師は東京からプロの方(NHKアート)においでいただき指導を受けました。
image03.jpg
image04.jpg
ボランテイアのみなさんは自宅から古着を持ち込んで作業に当たりました。
image05.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103355792

この記事へのトラックバック